私達の想い Our philosophy

好きって凄いんです。好きなコトがあると幸せを感じることができるんです。小さな幸せかもしれません、でも、それが生活に潤いを与えます。元気になります。家も同じです。自分たちの好きな事、雰囲気、それぞれの居場所、生活スタイルが必ずあります。在宅ワークに対応する、リビングを充実する、動物と暮らす、料理を楽しむ、趣味の充実、自然素材や木をつかう、中庭やテラスで遊ぶ、ガレージで車を楽しむ、など、私達の設計デザイン技術と経験が、あなたの思いをカタチにします。心地良い暮しづくりがM設計工房の役割です。M設計工房 三竹忍

新型コロナウィルス感染症対策
 M設計工房では、新型コロナウィルス感染症対策を行いながら仕事を進めています。
 マスク、手洗い、ソーシャルディスタンス、基本的なことをしっかりと行っています。

NWS & ブログ 



密を避けて夜桜を見に散歩、とても綺麗



気分を上げるセミナー開催「在宅ワークに対応 自分好みに変わるリノベーション4つのコツ」
リノベーションの可能性を知りたくありませんか?ニューノーマルな暮し方、自分にあった暮し方、
気分を上げるインテリア、上手な伝え方の話をします。
4月10日(土)、東京リノベーションミュージアム、講師:M設計工房 三竹忍


OZONEが考える「New Normal」な暮らし展に出展しています
リビングデザインセンターOZONEにて、
会期:3/12(金)~5/11(火)

会場:6F 特設会場
私達の考えるニューノーマルな暮し方、ニューノーマルな対応方法などを提案しています。


■はじめました!建築ギャラリー。第1回目は縁側でのんびり暮らす家です。ツイッター、インスタグラム、フェイスブックにアップしています



■コラム 間違いない二世帯で暮らす家づくりのポイント
親世帯と二世帯で暮らしたいと思っている家族が増えています。しかし、不安に思うこともたくさんあるのではないでしょうか。お互いの家族が楽しく暮らしていく為の、重要となるポイントを8つ紹介します。・・・つづきを読む


建築ギャラリーをみる

設計事例紹介へ

月見台と暮らす清里アトリエ山荘
コンパクトでかわいい家
クールビューティリノベーション

建て主へのメッセージ


家づくりは、長い期間にわたって共同でつくっていくものです、お互いを尊重し信頼することが重要になります。
家づくりのイメージを伝えるには「明るい家が欲しい」とか漠然とした言葉でもかまいません。また気に入っている写真、好きな車、絵、服など、自分にとって好きなもの気持ちのいいものを具体的に見せるのも良い方法です。
そして、家
は完成して終わりではありません。1年5年10年と時と共に馴染んでいきます。ライフスタイルや趣味趣向の暮し方も変わっていくものです。家づくりは完璧である必要はありません。少しずつ育てていきましょう。 設計工房 三竹

コンセプト-私達はこんな事を考えて設計します

4つのコンセプト
①彩りと光を採り入れる彩りは、あなたの個性、土地のもつ景色、自然環境、素材の持ち味をカタチにします。
②人と自然と空間をつなぐ外の景色を空間に取り入れる。室内に景色をつくる。光があふれ、風を感じる。家にいながら四季を感じられる、心地よい空間を意識しています。
③あなたの好きな居場所があること素材・色・生活スタイル、環境を空間に調和させることで、あなたの生活に合わせた「個性的」な、居場所になるようにしています。
④家事機能充実と安全安心な暮し心地良い空間、綺麗に暮らす為には、家事機能がしっかりしていないといけません。安全安心な建物であることは重要な事、永く暮らすためには一番大切なことであると考えています。

縁側でのんびり暮らす家

私達の仕事

家づくりの流れ
リノベーションの流れ
1:無料相談、初回打合せ
2:プラン作成、基本設計
3:実施設計図を作成
4:見積と金額調整
5:建築確認申請手続き
6:工事契約、工事着工
7:工事監理
8:完了検査
9:竣工引渡し






詳しい内容をもっとみる

建築に関する活動、雑誌、セミナー
2020年
11月 リノベーションセミナー開催
11月 みんなにやさしい住まいの
           総合相談参加
7月  雑誌「SUUMO注文住宅」掲載
2019年
11月 バリアフリーフェスタ2019参加
9月  リノベーションセミナー開催
1月  Houzz best of Houzz 受賞
2018年
11月 バリアフリーフェスタ2019参加
6月  こそだて応援フェスタ出展
1月  Houzz best of Houzz 受賞



もっとみる

和と木薫る陽だまりの家

お客様の声

お客様の声
■横浜市H様 二世帯で暮らす、子育て世帯
 ・2世帯で暮らす工夫をたくさん相談にのってもらい、安心して進められた。
 ・介護のこと、将来のことも踏まえて考えてくれた。建築士さんは実際に親の介護の経験があるのでとても参考になった。
つづきをみる


■藤沢市O様 終の棲家として
 ・終の棲家として普通の暮しを考えていたけど、話を聞いてもらいこれからの暮し方が整理できた。
 ・普通では無く、自分達の暮し方のできる家を提案、設計してくれた。
つづきをみる


家事機能と光溢れる中庭で暮らす家

人気のコラム


「リフォームに設計なんて必要あるの?」と思っている人は多いのではないでしょうか。リフォームをする理由は色々あります。「ライフスタイルが変わったから」「2世帯で暮らすことにした」「今の家に不満がある」「新築すると条件が悪くなる」などそこで、リフォームを設計事務所に頼む8つのポイント
1.こだわりを大切にした、家に変えてほしいこだわりを中心にリフォームしたい人は多いです。日々の生活で、不満に感じていることや自分スタイルのことを、自分デザインに変えるには計画と話合いが大切です。
2.ライフスタイルにあった間取りに変えたいライフスタイルの変化や子供が生まれたり.....つづきをみる


「料理が好き、お菓子づくりが趣味」という人は多く、キッチンを中心に家づくりをする家族も増えてきています。子供と料理やお菓子づくりを楽しんだり、家族との大切なコミュニケーションの場所になります。キッチンは楽しく素敵な場所でありたいですね。それでは、「キッチンからの家づくり10のコツ」
1.コンセプトを考えてみましょう「子供と料理を楽しみたい」「自分だけの手造りキッチンにしたい」「キッチンスタジオみたいにみんなで料理したい」「カフェやバール風にしたい」「庭や緑を見ながら料理をしたい」「コンパクトで使いやすいキッチン」「大きくて広いキッチン」など、まずは、イメージを書き出してみましょう。
2.使い方のスタイルを見極めましょう。食事は、料理と時間とコミュニケーションを.....つづきをみる

■人気のコラム
■料理が好きキッチンからの家づくり10のコツ
■設計が必要?リフォーム頼む8つのコツ
■家族を繋ぐ8カ条
■間違いない二世帯で暮らす家づくりのポイント


プロフィール

建築ギャラリーをみる